CONCEPT

1、空間にこだわりがあること

茶を喫する場所だからこそ、五感で楽しめる空間でなければならない。

ほぼ全席から庭を眺められる空間配置により、
お客様の「一服」がより優雅なものになればと考えております

2.新たな可能性を見い出すこと

お客様の安らぎの時間の一添えになれれば、

そこに喫茶の新たな可能性があると方丈は考えています。

3.方丈でなくてはならないを目指して

美味しいものとあれば、世界中・日本中関わらず動き回って調査・体験を行います。

様々な場所で起きている美味しいヒントに、方丈を発展させます。

PAGE TOP